ヒゲ脱毛の効果について!気になる4つのポイントをご紹介

ここではヒゲ脱毛を始める前に、できれば知っておきたい脱毛の知識をお伝えします。

Q:毎日脱毛すればすぐ終わるのか?

A:毎日脱毛しても効果はありません。最低でも1カ月半~2カ月は空けましょう。
なぜなら、ヒゲには「毛周期」という成長サイクルがあるためです。

いま成長しているヒゲ(成長期)
もう抜けるヒゲ(退行期)
これから育つヒゲ(休止期)

の3つの段階があります。
この段階の中で脱毛効果があるのは「成長期」のヒゲのみなのです。

1カ月半~2カ月に1回のペースで脱毛をするのは、次のヒゲが育つまで待つ必要があるためです。

Q:ヒゲ脱毛をすれば青髭は無くなくなるのか?

A:脱毛をすれば青髭も目立たなくなります。
青髭は、肌の中にあるヒゲが透けているのが原因です。

そのため、ヒゲが濃い人や、肌の色が白い人はより青髭が目立つ傾向にあります。

脱毛によってヒゲの密度を減らすことで青髭も解消されていきます。

Q:ヒゲ脱毛のデメリットや注意点は?

A:脱毛直後の赤みや肌荒れに注意して下さい。
また、今後ヒゲを生やす事ができなくなるのも注意点の一つかもしれません。

ヒゲ脱毛によるデメリットは

・強めの痛みや赤みが出ることがある
・やけどのリスクもある
・脱毛中の日焼けはできない
・今後ヒゲを生やすことができない(脱毛前に範囲や毛量をしっかり考えること!)

もし、この先ヒゲを生やしたくなっても良いように、範囲を決める「デザイン脱毛」をする人もいます。

Q:濃いヒゲにも脱毛効果はあるのか?

A:濃いヒゲにも脱毛効果はあります。
ヒゲが多い、生えやすい人でもきちんと脱毛効果はあります。
ただ、平均より多めに脱毛する回数が必要だと考えておくと良いです。

ヒゲの本数が多く、濃いめのあご先・唇の下・鼻下などは、効果がわかりづらいこともあります。
しかし、回数を重ねればきちんと脱毛効果が表れるので安心して下さい。

おすすめの記事