さて、あなたがアフィリエイトを取り組んでいれば

「ペラサイト」

といった言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

ペラサイトを簡単に言うと

「1ページだけで完結するサイト」

のことです。

ペラサイトは、アフィリエイトの手法の一つとして使われる事が多いです。

基本的には「1つのドメインに対し、1ページのみの記事」を作成して、それを公開します。

「ある一つの商品やサービス」についての事のみを書き、記事内でさまざまな切り口で紹介していきます。

戦略としては、まずは1つのペラサイトをしっかり作り込み、その後、他のペラサイトを立ち上げていく、というような形が多いです。

そのような戦略のため、運営するサイトの数は自然と10サイト単位から、多い人では100サイト以上にもなるくらいです。
(ちなみに私は現時点では40サイトほどを作成、管理しています)

そのうち作成していったサイトの何サイトから、収益が上がるサイトが出てきます。

前述したように、ペラサイトは「1ドメイン1サイト」で作成することになります。

ペラサイトでは1つの商品やサービスを紹介するため、その中で検索順位が上がったり、収益が出たサイトに着目をします。

そのサイトに文章を追加したり、自身でサテライトサイトを用意し、外部リンクを送ったりするなどのテコ入れをしていきます。

「1ドメイン1ページ」のみのサイト作成は簡単です。

作業自体はけっして難しいものではありません。

しかし!

1ページのみで勝負するため、まずは内部リンクが使えません。

また、ドメインパワーもなかなか上がりません。

さらに、外部からの自然リンクも期待できないなめ、「商品選定」や「キーワード選定」が成否の鍵を握っているのです。

上位表示させるための文章量はもちろん、読んでもらえる文章構成、申し込んでもらえるためのライティング技術も必要です。

これらの機能を1ページに全て持たせていくのです!

設定したキーワードに対する順位の確認なども毎日必要な作業になります。

前述の通り、ペラサイトを作成すること自体はとても簡単です。

しかし、実際に収益を上げ、成功させるとなると決して楽な作業ではありません。

思うように順位が上がらなかったり、収益が出ないサイトは「サテライトサイト」として活用したり、サイト内に数ページを追加し「ミニサイト」に方向転換していくなど、戦慄を変えることもあります。

1ページだけのサイトで上位表示させることはなかなか難しいため、数を打ってサイトを量産することが勝負です。

特に最近は1ページだけで上位表示させることが難しい傾向になっています。

以前と比べるとペラサイトの手法、ノウハウに取り組んでいる人は少なくなっているように感じます。

ただ、逆にライバルが減っているといも言えます。

ペラサイトで成功するための重要なポイントは「特定のキーワードで上位表示させる」という事です。

いずれにしても、検索エンジンで上位表示しないことには成果も発生しないため、集客できるキーワードや、成約するキーワード選びを大切にしていきましょう!

ぼくがペラサイト作成で使っているツール↓↓↓

SIRIUS(シリウス)

おすすめの記事