おすすめのジャンルを書きましたが、それでも

「どうしてもジャンルが決まらない!!」

とお悩みの人のために、選び方のとっておきの極意を4つ紹介します。

ぜひ参考にして下さい!


その1:大ジャンルから少しずらしたジャンル

アフィリエイトには、大きな勢力となっている巨大な市場があります。

「大ジャンル」と呼ばれるものです。

その大ジャンルに新しい要素を付け加えて、既存のジャンルから少しずらした場所で勝負する方法です。

例えば、今から「クレジットカード」ジャンルに参入して成功を収めるのは困難です。(というか無理です)

が!!

「少額決済のためのクレジットカード」

「審査が緩いクレジットカード」

などと“限定”すれば少しは競争が楽になります。

さらに

「コンビニ決済に便利なクレジットカード」

「ネット決済に便利なクレジットカード」

などと細分化していくと、大手のサイトが取りこぼした層を狙うことができます。

その2:常に新しい情報が発生するジャンル

その業界の動きが早く、常に新しい情報が流れるジャンルもかなり狙い目です。

例えば「通信回線」「格安SIM」などは、定期的に新機種や新料金プランなど発表されるため、話題に困りません。

また「転職」「アルバイト」なども景気動向や業種のニーズに直結するため、現況の素早い反映が求められます。

これらは速報性や細かいニーズを取り入れることで特化し、独自の論点などで差別化をしやすいジャンルです。

ですので、比較的新しく立ち上げたメディアでも高評価を得やすいです。

ただ、その分情報の陳腐化も速いため、業界の動きや情報収集に対応し続ける努力は必要になります。

ですが、大手サイトとも勝負が可能なジャンルと言えます。

その3:ネットの外部に情報がたくさんあるジャンル

インターネットにはあまり情報がなく、書籍などの外部に情報が多くある分野、ジャンルにはかなりチャンスがあります

やはり情報の密度や正確性、多様性においては、インターネットは紙媒体にはまだまだ敵いません。

例えば、英会話や受験学習の分野で考えても、書籍や参考書とネットでは情報の質には雲泥の差があります。

ここでは紙でしか手に入らない情報をベースにすることで、既存のサイトと差別化したサイトを作ることが可能です。

ネットの外部にたくさん情報があればあるほど、可能性を多くあります。

その4:登場して間もないジャンル

新登場のジャンルは、アフィリエイトでの成功と、メディアの成長を同時に行えます。

近年では「格安SIM」「仮想通貨」などがそれで、特に格安SIMに関しては、2015年にスマートフォンのSIMロック解除が義務化されたことによって、かなり多くの事業者が参入しました。

その頃からアフィリエイトでも一気に人気ジャンルになりました。

新しいジャンルは大手サイトが存在しないため、新興のサイトにもチャンスがあるのです。

また、市場規模が拡大中のためPVが増えやすい点もメリットです。

早期に参入して作り上げれば、自身のサイトが大手サイトになる可能性もあるわけです。

ただ、巨大市場が生まれる機会は度々あるわけではありません。

それに、ジャンル自体のブームが終わってしまうと、つぎ込んだ労力が水の泡となってしまうというリスクの高い方法でもあります。(仮想通貨がそれに近いです)

まとめ

どのジャンル選びでも重要になるのは

「既存のサイトとの差別化」

です。

人気サイトが多く「とてもじゃないけど参入できない」ように見えるジャンルでも、工夫次第は参入のチャンスはあるものです。

「クレジットカード」「通信」「格安SIM」などの大まかなジャンルで見るのではなく、その中でも競争が激しくない領域や、他のサイトが着手していないポイントを見つけ出すことがジャンル選びの成功の鍵になりますよ!


おすすめの記事