Twitterの「ハッシュタグ」とは?意味と上手な使い方!

ハッシュタグとは

「#」

をつけた文章(単語)のことを指します。

例えば

「#ブログ」「#ブログ初心者」などのように「#◯◯」でタグ付けをすることができます。

ツイートにハッシュタグをつけることによって、多くの人に見てもらうことができます。

ハッシュタグはリンクになっていて、そのタグが付いたツイートを一覧で確認することができます。

ハッシュタグのメリットは

・同タグをツイートしている人と繋がれる
・トレンドタグに乗れば表示を増やせる
・内容が簡潔にわかりやすくなる
・自分のオリジナルタグで投稿管理ができる

などがあります。

「#ブログ」「#ブログ初心者」のように人気のあるボリュームのあるハッシュタグをつけることによって、そのタグで検索してきた方にツイートを見てもらうことができます。

また、検索画面の「おすすめトレンド」に出てくるハッシュタグは、タイムリーなTwitterの人気タグになります。

そのハッシュタグをつけてツイートをすると、まだフォロワーが少ない段階から多くのインプレッションを狙うことができます。

インプレッションの獲得を目的としない場合は「#ハッシュタグの使い方」など、そこまで使われていないタグを使い、そのツイートの内容を簡潔にする使い方もあります。

その他にも「#ジョーくんのブログ」などのように自身でオリジナルのハッシュタグを作ってツイートしていけば、そのタグでツイートしたものを後で確認ができるという使用方法もあります。

ブロガーやアフィリエイターにおすすめのハッシュタグは

#ブログ
#ブログ書け
#ブログ更新
#ブログ初心者
#初心者ブロガー
#ブログ仲間募集
#アフィリエイト
#アフィリエイト初心者
#ブロガーさんと繋がりたい
#ブログ初心者と繋がりたい

などがあります!

このタグで検索をすると、同じような人のツイートが見れたり、他にどんなハッシュタグを付けているのか、新たな発見があったりします。

僕は

#ブログ書け
#ブログ初心者
#アフィリエイト初心者

を付けることが多いです。

これらはブログやアフィリエイトについてのハッシュタグですが、各ジャンルごとに人気や定番のハッシュタグがあるので、探してみると面白いです。

ただ、ハッシュタグ付けすぎると、その分文字数を使うことになるので、うまくバランスをとって使用してみて下さいね!

おすすめの記事