売れ続けてているホストが必ずしている事は?!継続する秘訣

ホストという仕事は、売れてからも勝負は続きます。

すでに売れているホストでも「売れ続ける」ということはとても大変なことです。

では、売れ続けているホストはどのようなことを実践し、努力をしているのでしょうか?

それぞれのお客さまにあった接客をしている

ホストで最も需要が高いのは「色恋営業」です。

これは紛れもない事実です。

しかし、「色恋営業が全てか?」と言われると、そうではありません。

お客さまの中には友達同士のような関係を築いてお酒を楽しく一緒に飲みたいというお客さまもいます。

また「イケメンホストを見ていたいだけ」なんていうお客さまだっているのです。

そのような、それぞれのお客さまの需要をしっかりと見極め、一人ひとりに合った価値を提供できているホストは、例外なく売れ続けています。

しかも、これは何もお店の中だけの話だけではありません。

売れるホストは、お客さまに連絡する際には誰にでも同じような「テンプレート」のようなメールやLINEは絶対に送ったりしません。

だいたい、お客さまと依然会話した内容を織り交ぜて書いたりしながら、個別にそれぞれ異なった内容を送るなどしています。

とにかく、一人ひとりのお客さまに合わせて営業を行っています。

しっかりと新規のお客さまも開拓し続けている

売り上げがそこそこ上がるようになると、新規のお客さまの開拓をやめてしまうホストはいます。

新規のお客さまは、大きな売上には繋がらないからなどの理由で敬遠するようになるのです。

しかし、一時は売れていたとしても、新規のお客さまをきちんと開拓しないホストは、徐々に先細りしていきます。

その結果として、売れなくなっていくパターンが多いのです。

しっかり売れ続けているホストは、新規のお客さまの開拓を止めることはまずありません。

例えば、TwitterやInstagramなどのSNSを活用して自分から発信したり、ブランディングしていったりなどして、新規のお客さまの集客も怠らないのです。

ホストという仕事は、実はそこそこに売れてきた時が一番危険なのです。

売れてきたことによって、自信を持つことは良いことでもありますが、それが「慢心」にならないようにぜひ気をつけてください。

他のホストのことも見て参考にしている

売れ続けているホストは、常に他のホストの接客から学んでいます。

仮に自分より売上が少ないホストだったとしても、良いところや悪いところを学び、自身の接客に取り入れているのです。

正直、自分ひとりだけで売れ続けることは難しいものがあります。

そのため、周囲のホストのことを常に見て参考にしたり、良いところを真似するようにしています。

悪いと思うところは反面教師にし、それをやらないだけでも自身の接客レベルはかなり上がります。

まとめ

一時的に売れるのは、できたとしても、それを継続するのは大変なことです。

仕事以外の事でもそうですが、何事も「続けることの大切さ」は共通しています。

ぜひ、この「継続」を大切にしていきましょう!

おすすめの記事