売れるホストになるためには?新人ホストの心構えについて!

ホストと言えば、華々しいイメージや、大金を稼げるといったイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、ホストで成功を収める事ができるのはほんのひと握りです。

裏では圧倒的な努力が必要な職業なのです。

そこで、今回は新人が

「売れるホストになるための基本」

についてお話をしていきます。

売れるホストになる条件は続けること

ホストで売れるためには、第一に続けること!

辞めてしまっては売れるも何もありません。

実は、新人ホストで1ヶ月も経たないうちに辞めてしまう人はたくさんいるのです。

ごく稀に、初月から好成績を残してナンバー入りをするホストもいますが、よほどセンスがあるか、もしくは運が良かったかです。

コンスタントにナンバー1をとり続けたり、たくさんの売り上げを出すようなホストは相当な努力をしています。

しかし、そんな彼らでも最初の頃は売り上げがほぼ無かったり、指名がつかなかったというのはよくある話です。

ホストを本気で頑張ったとした場合でも、結果が出るまでには「最低でも3ヶ月」はかかる覚悟が必要です。

本気でやったのにも関わらず、全然売り上げが無いという場合もあり得ます。

ですので、たった1ヶ月や数ヶ月でホストを諦めるのには早すぎます。

どれくらいを目指せばいい?

確かに、上を見ると売り上げが億単位まで到達しているホストもいますが、比べる対象が違います。

では、実際どれくらい稼げれば「売れてるホスト」と言えるのかというと、ずばり『売上100万円』です。

100万円というのは、わかりやすい数字だということもあり、多くのホストが目標にしています。

まずは、売上100万円を上げることを目標にしてみましょう。

そして、コンスタントに売上100万円を継続できるようになれば、一人前の「売れているホスト」というのが一般的です。

新人ホストが売れるための戦略とは?

新人で、まだ自分を指名してくれるお客さまがいない間は「ヘルプ」と呼ばれる仕事をすることになります。

これは指名のついているホストのサポート的な役割をすることです。

ただ、このヘルプを甘く見てはいけません。

ヘルプを真剣にこなすことが、ホストとして売れるための条件の一つです。

ヘルプの仕事は、新人どころか売れるようになってもとても大切なものです。

ヘルプの仕組みですが、ヘルプをすることでもらえるヘルプ料(ヘルプ指名料)が存在します。

決しては高額ではありませんが、まだ売り上げのない新人のうちは貴重な収入源です。

しかも、上手くヘルプができるホストは先輩たちからとても重宝され、もし自分のお客さまがいなくてもヘルプとしてテーブルに着くことが多くなります。

その結果として稼げたりもするものです。

さらに、そのヘルプに着いたお客さまに気に入ってもらえると、お客さまの友達を紹介してもらえることもあるのです。

新規のお客さまの獲得は、新人ホストが売れるための超重要な課題です。

一見地味のように思いますが、しっかりとヘルプを頑張ることでじつは自分にも大きな利益があることを知っておきましょう。

先輩ホストから学ぶ姿勢

基本的に、ホストを始める人の多くは自分に自信がある場合が多いです。

イケメンだったり、根拠なく「オレはできる!」と思っていることも珍しくありません。

その自信自体は悪いことではありません。

なぜならホストの業界はそのようなギラギラした方が大好きだからです。

しかし、自信がありすぎるのは問題です。

しっかりと周囲からのアドバイスも聞き入れるようにしましょう。

ホストという職業は、自分の好きなようにやって売れる世界ではありません。

どんなに売れているホストでも裏で必ず努力をしています。

売れているホストは、これまでの自身の経験から色々なことなどを教えてくれます。

売れている先輩ホストからのアドバイスは、聞き流さずに必ず実践するようにして下さい。

自身が売れるためには、先輩ホストのアドバイスが絶対に必要です。

しかし、そのアドバイスの中には自分にとって向き不向きはあります。

どうしても自分に合わないアドバイスもあるので、全てを継続する必要はありませんが、一度はやってみましょう。

そして、自分にとって合っているものや、効果的なものなどを取り入れていくことにして下さいね。

おすすめの記事